プライベートも充実

AILEでは完全週休2日制を導入しています。レディースサロンの場合は日曜日+1日の休日。メンズサロンの場合は月曜日+1日の休日と若干の違いはあるものの、週に2日は休日を設けています。また長期休暇も年に3回(GW・夏季休暇・年末年始休暇)あります。5~6日の連続休暇となっていますので、「羽を伸ばして海外旅行」なんてことも十分に可能です。加えて誕生日月は公休と有給休暇を合わせて最大4連休を取得することができます。誕生日をお祝いするついでにリフレッシュしてくださいね。

子育てをサポート

女性には結婚・出産とライフイベントがつきものです。AILEではたとえ出産したとしてもキャリアを続けられるように、産前産後休暇や育児休暇はもちろんのこと、職場復帰後もプライベートの都合に合わせて勤務時間を調整できる短時間勤務制度を整えています。

時短勤務のスケジュール例 時短勤務のスケジュール例

時短勤務を活用しながら
働いていたスタッフの声

盛岡店 沼澤里美 店長
(ご主人と中学1年生の娘の3人家族)
仕事は18時まで。子どもと過ごす時間も確保できました。

子どもが小学校を卒業するまで時短勤務で仕事を行っていました。時短勤務の頃は17~18時まで仕事を続け、小学生になってからは家族の協力のもと、仕事と子育てを両立していました。仕事と家庭の両立で大変だったのは、子どもと過ごす時間を確保すること。しかし家族や祖父母の協力もあって、休日に子どもと出かけたり、一緒にお風呂に入ったりして、短い時間でも楽しいひと時を過ごすことができていました。

小学校を卒業するまで時短勤務を利用できる!

AILEに入社してよかったのは、育児支援がとても手厚いということです。子どもが小学校を卒業するまで時短勤務を続けることができるため、学校行事などにも参加しやすかったです。私が勤める盛岡店は子どもをもつスタッフが多いので、助け合う風土が自然と根付いていることも働きやすさにつながっています。

盛岡店 熊谷亜弥 主任
(ご主人と5才と3才の息子との4人家族)
保育料の補助が魅力的!

長男を妊娠する前はサロンの主任として責任者を務めていました。その後2人を出産。2人とも産休育休をいただきました。復帰後はしばらく時短勤務を利用していましたが、フルタイムになってからは毎月保育料を補助してもらっています。子育ては何かと出費がかさむので、非常に助かっています。

上司や同僚の支えがあって好きな仕事を続けられています。

息子たちが0歳や1歳のころ、保育園で病気をもらってくることが多く、そのたびに看病で休む日が続き、サロンに迷惑をかけていました。私自身、20歳からはじめたこの仕事ですが、「続けていくのは難しいかなぁ」と悩んでいたのですが、上司や同僚の協力もあって乗り越えることができました。

AILEは子育てに理解のある会社です。

AILEは子育てに理解があり、そして会社として支援をしてくれます。「出産=退職」ではなく、キャリアを描き続けられている現状にとても満足しており、毎日充実した日々を過ごすことができています。

社員旅行

AILEでは毎年社員旅行を実施しています。行先は海外!2017年はグアム、2018年は香港に行きました。3泊4日のスケジュールで、観光地を巡り、他店のスタッフと交流を重ねています。皆さんも入社した際には、思いっきり満喫してくださいね。